NYで必ず行きたいおすすめスポット


観光地としても有名なニューヨーク、どこを見学する?

海外旅行地としても人気の高いニューヨークは、世界各国から大勢の観光客が訪れています。
セントラルパーク、自由の女神、タイムズスクエアなどの知名度の高い観光地もたくさんあります。

芸を磨く人からすれば聖地となるブロードウェイ、芸術に興味があるからにとって一度はみておきたいメトロポリタン美術館、お買い物にちぇりしーマーケット等、とにかく見どころ満載です。

ニューヨークに行くなら一度見ておきたいスポットはありすぎる位にありますが、中でも!という場所を紹介します。

9.11メモリアル博物館はみておくべき

世界が震撼したあの9.11の記憶がそのままに残る博物館が9.11メモリアル博物館です。
かつてアメリカが世界に誇る世界紡績センターが建っていたあの場所が、アメリカ同時多発テロによって破壊された記憶は、日本人にも未だ恐怖の瞬間として残っています。

大惨事が起る前のニューヨークの美しい街並み、崩れ落ちる前と後を対比させた写真等、あの日に何が起きたのか、実際にこのテロによって破壊されたビルの鉄骨展示や、レスキューで現地に行きぼろぼろになったはしご車、さらにこの階段を利用された人だけが助かったとされる生存者の階段等、本当に考えさせられる展示物が一杯あります。

セントラルパークとタイムズスクエア

セントラルパークとタイムズスクエアはニューヨーク観光で外す事の出来ない場所といわれています。
動物園や植物園、噴水広場等、セントラルパーク内には沢山のスポットがあります。
映画撮影で多く利用された場所としても有名なので映画好きな人も訪れます。

クリスマスになると巨大ツリーの点灯式が行われ、中継されることでも有名なタイムズスクエアは、沢山のショップ、レストランなどが立ち並びます。
ここにあの有名なブロードウェイミュージカルの劇場があり、企業なども多い場所です。

タイムズスクエア周辺には40くらいの劇場があり、沢山のショーが上演されており、ショーに出演したいダンサーたちなどが目指す場所となっています。

高架貨物線廃線跡の空中緑道公園「ハイライン」

元々食料など物品を運搬するために利用されていた高架貨物線が廃線となり、その後、後跡地にできたのが1.6kmという長い距離の空中緑道公園「ハイライン」です。

ニューヨーカーもよく訪れるというこの場所には、観光客も多くなり美しい草花や木々、それにところどころにおかれたアート作品を楽しむことができます。

ニューヨークのビル群を眺めつつ、個性豊かなアート作品と自然を楽しむことができるこのスポットも注目スポットです。

元ビスケット工場だったチェルシーマーケット

トレンド商品が一同に集まっているというチェルシーマーケットは元々ビスケット工場があったところです。
地下鉄A・C・E二乗り14丁目駅で下車、徒歩5分程度で到着するこのマーケットは、ニューヨーク定番グッズを買うことができ、観光客にも人気です。

ニューヨーカーが利用する便利なキッチングッズなど、オシャレな日用品やオーガニック食材なども人気で、可愛い雑貨のお店もあるので、女性にも人気のスポットです。

様々なスポットがあり、紹介しきれないほどのニューヨークですが、知名度の高いスポットのほかに、現地に暮らす人たちが注目している新しいスポットなども多数あります。
今何がトレンドなのか?現在の情報をつかんで、見ておきたいスポットをみつけるのもいいでしょう。