• TOP
  • 治安
  • ニューヨークの治安情報
ベンチ・治安

ニューヨークの治安情報


ニューヨークの治安

アメリカの各年の治安情報として、最初に紹介するのはニューヨークについてです。
ニューヨークといえば、アメリカで最も栄えている都市として知られており、首都と勘違いしている人も少なく有りません。
観光名所である自由の女神像があるなど、多くの人が訪れる場所でもあります。
高度に都市化をしている場所であるため、治安についてもそれほど悪い場所ではありませんが、やはり場所によっては注意をしなければならない場合もあります。

注意すべき場所

それでは、ニューヨークで注意をするべき場所について紹介します。
まずは、ニューヨークに最初に降り立つ場所となることが多い「ジョンエフケネディ空港」の周辺についてです。
この場所というのはまず多くの観光客が訪れる場所ということもあり、アメリカについての知識に詳しくない観光客を狙った犯罪や、それに準ずるものが多く存在しています。

中でも空港付近で注意すべきこととして「タクシー」があります。
ホテルや最初の目的地までタクシーで移動をするというのは良くある旅行プランですが、この時「白タク」と呼ばれるものを利用しないようにしましょう。
要するに違法操業をしているタクシーのことであり、料金についても通常では考えられないような高額なものを要求してくる可能性があります。
その高額なタクシー料金を支払うまではおろしてくれないというような事態になることが多く、十分注意する必要があります。

この問題を避けるためには、所定の乗り場に乗り付けている正式なタクシーを利用するのが良い方法となります。
イエローキャブの黄色いタクシーを利用して移動するようにしましょう。

次に注意したいのが、地下鉄です。
日本における地下鉄ではあまり治安が悪いということはイメージ出来ないかと思いますが、アメリカの地下鉄は場合によっては治安が悪化している可能性があります。
普通通りに乗車する分には全く問題がありませんが、場合によっては不自然な挙動をしている人などが乗車している場合もあります。
こういった場合には、できるだけ近づかないようにし、刺激をすることがないように注意しましょう。

特に「接触」してしまうことは大きなトラブルに繋がる可能性があります。
混雑などによって他の人にぶつかってしまった場合には、必ず謝罪をするようにしましょう。
日本人のように、満員電車に慣れているわけではないため、こういった接触を強く嫌う人も少なく有りません。