• TOP
  • 文化
  • バレーパーキングとは?
駐車

バレーパーキングとは?


パレーパーキング

チップの文化というのは、国内でも広く知られるようになっているものですが、ここでもう一つ紹介するアメリカの文化は国内ではあまり知られていないものではないかと思います。
ここで紹介するのは「バレーパーキング」というものです。
パーキングと名前に有ることから、駐車に関係することだということはわかるかと思いますが、これがどういったものなのか詳しく紹介します。

バレーパーキングというのは、ホテルやレストランなどの施設に於いて、駐車を係員に任せる事ができるシステムのことを言います。
より正確には、バレーパーキングを採用している駐車場においては、セルフでのパーキングというのは行いにくい事が多いといえます。
その理由は様々ですが、例えばパーキングが店から遠い場合や、大きな荷物を持っていることが多い場合などにこのバレーパーキングという仕組みを利用することになります。

場所によっては「バレーパーキング」と表記をしている場合もあれば「バレットパーキング」という名前で表記されている場合もあります。
この両者は発音の違いによるものであって、内容については大きな違いがないため、分けて考えることは必要がありません。

利用の方法

それでは、実際にバレーパーキングを利用するという場合には、どのような手順となるのでしょうか。
まずは利用することになる施設のエントランスまで乗り付けることになります。
ホテルなどの大規模な施設においてはバレーパーキング用のエリアとセルフパーキング用のエリアが分かれているため、表示に従ってバレーパーキング用のエリアのところまで車を乗って行きましょう。
エントランスまで到着をしたら、エンジンは切らず、鍵も抜かないで必要な荷物だけを持って係員にバレーパーキングの依頼をします。

依頼についてはそれほど難しいことはありません、単純に「VareyParking,please」や「Could you varey parking?」などで十分です。
すると係員の人が自分の代わりにその車をパーキングし、その際に引き換え用の券を受け取ることになります。
この券は出庫を行う際に必要となるものであるため、なくさないようにしっかり保管しておくようにしましょう。

出庫する場合も同じようにエントランスに向かい、そこで引換券を渡して出庫の依頼を行います。
ホテルの場合、ドアマンに依頼をすることも出来ます。
そして、パーキングの料金を支払うことで出庫を行うことができます。
この場合にもチップが必要となりますが、金額については1ドルから2ドル程度で十分です。