• TOP
  • スポット
  • シアトルで必ず行きたいおすすめスポット

シアトルで必ず行きたいおすすめスポット


アメリカ・シアトルの魅力を知ってほしい

シアトルといえば大リーグのチームの本拠地があり、そこで日本人選手が活躍してきたことで、日本でも有名な街です。
シアトルといえば野球というイメージがある日本人が多いと思うのですが、シアトルは野球以外にも魅力あるスポットがたくさんあるのです。

シアトルには世界有数の企業本社が存在していますし、農産産業も盛んで自然と都市部が豊かに融合した街なのです。
実は全米住みたい街ランキングでも常に上位ランキングするという街でもあり、アメリカに暮らす方々にも魅力を感じる場所となっています。

世界的企業満載、見学できることもある

世界屈指の有名企業、日本人でも知らない人がいないだろうと思うくらいに知名度の高い企業「Microsoft」がシアトルにあります。
会社の敷地内に行くことはできませんが、ビジターセンターは誰でも訪問できます。

シアトルセンターエリアに行くとゲイツ財団があります。
建物1階には無料展示室があり世界が抱える問題を理解するためにも一度いっておくといいでしょう。

Microsoftビジターセンターとゲイツ財団の入り口は別の場所となっていますので、場所を確認していくようにしましょう。

迫力の工場見学もぜひしておきたい

シアトルに最も早く根付いた産業は飛行機産業で、現在でも世界最大のシェアを誇るといわれるボーイング社創業の地がシアトルです。
本社機能は別の場所に移動していますが、現在でも工場が個々で稼働しており、航空機を作っているところを見学できます。

シアトルの中心から少々離れたところに工場があり、世界の中でも見ることが難しいといわれる航空機工場はみておく価値があります。

工場の近くには航空博物館があり、古くに作られた木製飛行機、さらには宇宙飛行機など飛行機の長き歴史を学ぶことができる場所として人気があります。

沢山の機体が博物館に保存されており、これを見ることができるため、飛行機が好きという人以外でも必見です。

シアトルはロックなど音楽の博物館がある

シアトルはグランジロックの中心地として知られています。
アメリカのロックの中でも多大な歴史を作ってきたジミヘンドリックスが生まれた場所でもあり、ロックと非常に深い縁があるのです。

そんな歴史について知る事の出来るExperience Music Projectは世界的建築家が作った作品としても知名度が高く、非常に珍しい建物でこの建物を見るだけでも価値があるといえます。

ただグランジロックを知るということではなく、この博物館の名前からもわかるように、音楽を感じることにこだわっているので、展示を聴くことが出来たり、実際に弾くこともでき、シアトルにいる間にこの場所にもぜひ、立ち寄ってほしいです。

野球以外にも沢山の魅力が詰まったシアトルは、美しい自然も近代的な建造物も楽しむことができる街です。
アメリカで暮らす際に、シアトルの沢山の魅力を堪能してほしいです。