• TOP
  • 文化
  • 日本と違う海外でやっちゃいけないマナー違反

日本と違う海外でやっちゃいけないマナー違反


海外でのマナー違反、しないように気を付けたい

日本でも日本独自のマナーがありますが、海外に行くと日本よりも細かくマナーが決まっていることもあります。

日本に来る外国人観光客も日本独自のマナーを知らず、温泉に入る前に体を洗うことや、温泉には水着を着用しないなど、守られないことも多いです。

日本から海外に行く場合も、こうしたマナーが守られないことが多く、注意されなくてもなんだこの人は?と思われていることも少なくないのです。

食事のマナー、日本人が知らないことが多い

スープを飲むときに音をたてて飲んだりしてはいけない、スパゲティなどの麺類を食べる時にずずずっと音をたてるのはマナー違反ということはみなさんご承知だと思います。

音をたてるという行為を特に嫌うのはカナダなどの北米地域です。
かなり行儀が悪いと思われる行為なので、海外ではたとえラーメンでも音を建てないほうがいいのかもしれません。

インドやバリなどに行くと左手は不浄の手とされ、トイレに行った時や汚れを落とすとき以外、利用することを禁じられています。

インドでは左利きの方も食事だけは右で食べるようにと矯正されるようです。
信仰心が深い国ではこうしたことが徹底されることが多いので、旅行に行った時などは気を付けなくてはなりません。

こんな行動・・NG行動です

タイでは頭をなでる事はしてはならない行為です。
頭に精霊が宿るとされているタイは、人の頭をなでることがとても失礼なことに当るのです。

本当に親しい恋人などなら許されますが、人の頭を触る事はタブーとされていますので、気軽に触らないように気を付けなければなりません。
ただ子供の頭をなでるのはよしとされることもあるようです。

また日本人は宗教ということに関して特に若い世代は無頓着で、無宗教という方が多いです。
しかし海外では自分のreligion、宗教を持っていることが当たり前なので、無宗教と答えるとなんだこの人は?と驚かれることが多いです。

葬儀などは通常日本で仏教徒系の葬儀を行いますので、宗教は?と海外で聞かれたら、仏教「Buddhism」と答えておく方が無難といわれています。

日本では鼻水が出たらティッシュで鼻をかむか、お話をしている最中などは鼻をすすります。
鼻炎の人などはいちいち鼻をかんでいたらどうしようもないので、すする人の方が多いです。

しかし韓国などでは人前で鼻をかむこともよくないこととされていますので、鼻をすするという行為はしないほうがよさそうです。
アメリカ、カナダなどでは鼻をすする行為がそもそもNGなので、不意にしてしまいそうですが、注意しておくべきです。

日本ではかしこまったお席なら正座をすることが基本ですが、韓国では正座イコール土下座土いう感覚なので、人前であまりしないといいます。
韓国の場合、膝をたてて抱え込むような立膝を行います。

最後に・・・日本では食事をなるべく残さないこと、外食では特に残すことが料理人に失礼といわれますが、中国の場合、食事を完食することが失礼に当たります。
食べ終えてしまうことが食事量が少なかったという意味になります。

お国が違うと捉え方も全く違う・・・ということを理解しておく必要があります。
海外旅行に行く前に、その国の様々なタブーを調べておく方がいいでしょう。